仕事のキャリアアップとは

終身雇用制度が崩壊した最近は、仕事のキャリアを、自分で考えなおさなければならない状況になっているといえます。かつてはキャリア作りに悩むことはなく、会社という一つの社会の中で長く勤めることがキャリアの形成に他なりませんでした。

 

 

現在は一生働ける会社を見つけることのほうが難しく、自分のキャリアをうまく形成できない人もいるほどです。どんなふうにキャリアアップをしたら、今の時代で充実した仕事をすることができるのでしょう。

 

 

大きなモチベーションをもって仕事をするために、ビジネスパーソンにとって重要なのがキャリアアップです。仕事も面白くなってくるので、自分を成長させるためのエネルギーは非常にプラスに働きます。

 

 

何となくキャリアアップという言葉を使っていると、逆にどの方向にキャリアを構築したらよいのかはっきりせずに迷い続けてしまうこともあるでしょう。転職を繰り返し、なかなかキャリアが積めないと悩む人も少なくありません。

 

 

仕事のキャリアアップには、2つの方向性があります。

 

一つは深めるタイプ、もう一つが広げるタイプです。

 

 

深める方法としてあげられるのが、ひとつのスキルレベルを向上させるキャリアアップのやり方です。
反対に広げるタイプでは、スキルの種類をどんどん増加させていきます。

 

仕事を継続するために重要なのは、自分がどっちのタイプでキャリアアップしたいのかを考えて、目的をクリアにすることです。

 

トップページへ戻る